英語ベビー&キッズシッター・ネイティブ家庭教師・ママ英会話@神奈川・東京

BB ビー・ビー.

BLOG

2016.07.06アプリ ,ママ英会話

bb.ではお子さん向けの英語/外国語シッティング、家庭教師サービスだけでなくママに向けての英会話サービスも提供しています。

ママ英会話は「外出する時間がない」、「子どもを連れて通えるスクールがない」、あるいは「子どもにも英語に触れる機会を与えたい」、というご要望に応えるために展開していますが、加えて「ママが英語ができたほうがお子さんの英語習得にもいい影響があるから」という理由もあります。

日常で使う英語は覚えやすい

ママが子どもに使う英語は”hurry up”, “did you wash your hands?”のようなかんたんな英語でも十分です。「どういう意味?」と聞かれるかもしれませんが都度説明してあげればすぐ覚えてくれます。

大人もそうですが生活の中で使う表現は動きが伴うため覚えやすく、日常的に使えるものはなるべく使うことをおすすめします。

発音がネイティブと違っても大丈夫?

日本人的ないわゆるカタカナ英語は聞かせないほうがいいのではないか、と心配されるかもしれません。個人的には外国人と接する機会やDVDなどで外国人の話す英語に触れる機会があればそれほど心配される必要はないと思います。逆に言えばママ以外の英語を聞く機会がないと、発音などはママの英語をそのまま唯一の英語として受け入れるので、ご自身の英語に自信がない場合は外国人の英語に触れる機会を設けた方がいいかもしれません。

外国人と接する際にゼロからのスタートではない。

スクールでもシッティングでも、時間内の100%が外国語の場合、お子さんがとまどうことがあり、年齢が大きくなるほどその傾向が強くなるように感じます。が、わずかでも普段から英語に触れていれば外国人との会話の中で「聞いたことある」というフレーズが出てくるので、まったく知らない言葉だけで過ごすことに比べリラックスしやすいです。

 

ママ英会話で総合的な会話力をアップすればお子さんに向けて使える英語表現も習得できますが、会話力はともかくすぐに使える表現(フレーズ)を知りたい方にはおすすめのアプリがあります。

親子で英会話

親子の会話のための英会話フレーズ集

親が子どもにそのまま使える英語フレーズがまとめられてます。「朝起きたとき」や「お見送り」などのシーン別になっていて学習しやすいです。例えば「朝起きたとき」には”Time to wake up”, “Still sleepy?”といったフレーズが収録されてます。音声も付いていて便利です。

起きてから寝るまで英語表現

朝起きてから寝るまでに使う英語をチェック

親子向けのアプリではありませんが、起きてから寝るまでに使うであろう単語、フレーズが収録されてます。収録フレーズをそのまま使うことは難しいかもしれませんが応用できそうなフレーズはたくさんあります。

お子さんに向けて英語を使おうとすると自然に「英語で考えるクセ」が付くのも英語を学習する上では大きなメリットだと思います。うまく表現できないことがあれば自分で調べたり先生に聞けば解決しますし一度「わからない」と感じたフレーズは記憶への定着もいいですし。