英語ベビー&キッズシッター・ネイティブ家庭教師・ママ英会話@神奈川・東京

BB ビー・ビー.

BLOG

2014.01.01文化

英語を使う場がない。
2013年の日本の人口は、減少幅が過去最大(24万4,000人)となるとのこと。2013年に生まれた赤ちゃんは103万1,000人、一方で亡くなった方は127万5,000人、差し引き24万4000人の減少です。
日本人口の減少と高齢化はこれまでさんざん言われていますが、2050年には1億人を割り込み、2035年には3人に1人が65歳以上になります。(参考:Garbage NEWS.com

海外への進出や外国人の受け入れはもう避けられません。

海外に出て行く場合はもちろん、日本に外国人を受け入れる場合でもコミュニケーションは日本語ではなくなる可能性が高いです。世界展開を加速する日本企業が社内公用語を英語にしたのは、日本企業で働く外国人に配慮したためだと思いますが、受け入れる側が受け入れられる側に配慮した環境を用意するのは当たり前です。優秀な人材を採用する際に、世界ではマイノリティ言語である日本語が話せることを条件にするのは、該当する人材の母数があまりに少なくなってしまうからです。

なので日本人はますます積極的に英語を身につけないといけません。

英語については、小学校での英語必修化など国をあげて語学力を高める動きがありますが、英語(や他の言語)が「わかる」ことと英語が「使える」ことは似て非なるものです。

日本に住んでいると、英語を勉強する機会は多くとも使う機会は多くありません。オンライン英会話や外国人が多く集まるカフェを英語を使う場として利用するのはとても有効だと思います。お子さまにはぜひわれわれのベビー/キッズシッターサービスをどうぞ!!