英語ベビー&キッズシッター・ネイティブ家庭教師・ママ英会話@神奈川・東京

BB ビー・ビー.

BLOG

2016.02.25お知らせ

英語・外国語シッターサービスをご提供していく中で、ご要望の多かった「家庭教師(小学生対象)」サービスの提供を開始しました。

シッティングは遊び、絵本の読み聞かせ、お迎えなどが中心ですが、小学生くらいになるとシッティングサービスはちょっと適さなくなってきており、お客さまからも「レッスン」を希望される機会が多くございました。

そこで、小学生を対象に、外国人による家庭教師サービスを提供するに至りました。小学生未満のお子さまには引き続きシッティングサービスをご提供いたします。

「家庭教師」サービスでご提供するのは”会話を中心とした英語(その他外国語)レッスン”です。「話すこと」にフォーカスします。

英会話の上達には語彙・文法の習得とアウトプットの訓練が必要ですが、語彙・文法に関しては大きな部分を自分で学習できます。むしろ自分でやったほうが効率がいいです。語彙・文法の学習を講師と行うのは自分の理解しているものが正しいかどうかの確認くらいで十分でしょう。

もちろんレッスンについてのご希望(テキストの指定など)も伺いますが、テキスト以外のレッスンとして
・日記でレッスン
・写真でレッスン
をご提案させていただいています。(もちろん必須ではなくあくまでオススメとしてです)

英語で日記を書く効果はこのブログでも書いています。

参考:やっぱり日記ですよ。

日記は自分の言いたいこと、その日にあったことを書けるので、それを英語で表現できればそのまま英会話にも使えます。もちろんいきなりスラスラと書くことは難しいので調べながらになりますが、そこで使った単語や表現はまた使う可能性が高いです。自分のことを話すときに使うものなので。

その日記を講師に添削してもらいつつ、その日記を題材に会話をする、という流れです。

写真レッスンについては「目の前にあることを表現する」訓練になります。自分の持っている語彙で表現することで「英語で考える」くせが付きますし、画像で確認することで記憶への定着もしやすくなります。

写真レッスンについては、いったん文字にしてから添削してもらうのもいいですし、いきなり目の前の写真を説明する、という流れでもいいと思います。言葉では聞きにくい「こういうのどういうの?」ということを効率よく学習できます。

もちろん日記や写真を使ったレッスンは「ママ英会話」でもご活用いただけます。

基本的にはTOEICや英検などの資格試験向けのレッスンはご提供しておりませんことをご了承ください。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。