英語ベビー&キッズシッター・ネイティブ家庭教師・ママ英会話@神奈川・東京

BB ビー・ビー.

BLOG

2015.02.24英会話

弊社在籍の外国人スタッフに日本人の英語学習(会話含む)の特徴を聞くと口をそろえて「間違えるのを恐がる」と言います。

間違えるのは気分がいいものではないですが、誰しも間違いたくありません。でも、語学のいいところは文法的に100%の正解でなくても伝わることです。これを意識していない日本人が実は多いです。

学校では一言一句正確な答えを求められるので、その癖が抜けないのは仕方がないことですが、英会話上達の大きな壁はこれです。

かくいうわたしも、今でこそこういう意識を持てるようになりましたが、今のように多くの外国人と話す環境に身をおくまではやはりなるべく間違えないよう気にしていました。

わたしがふだん接する外国人は必ずしも日本語が上手なひとたちばかりではありません。彼ら・彼女らの日本語を聞いてると、「完璧である必要はないな」と思えるようになりました。

日本人は外国人のように「日本語が苦手な人」に合う機会がほとんどないので、日常で「間違えること」に慣れていません。だから自分も間違いたくない。

でも転ぶことなく歩けるようにならないように、間違えずに話せるようになりません。偉そうに書いているわたしももちろん完璧な英語は話せません。でも、間違えることが怖くなくなった分、上達のスピードは上がっている実感があります

外国人との会話は自身の語学力向上にものすごく役立ちますが、たまに日本語で話してみることをおすすめします。バイリンガルでない限りカタコトの日本語でしょうし、それが間違えることの怖さを軽くしてくれます。