英語ベビー&キッズシッター・ネイティブ家庭教師・ママ英会話@神奈川・東京

BB ビー・ビー.

BLOG

2016.01.27ママ英会話 ,英会話

幼少期に英語に触れている子は英語の発音がきれいなことが多いです。

ですが、英語環境から離れた途端に英語を忘れる、あるいはカタカナ英語を話してしまう、というケースは少なくありません。

子どもはよくも悪くも周りと同じように振る舞いたい時期があるので、仕方がないことかもしれません。ですが、もしそれまできれいな英語を話していたのにそれを忘れてしまってはもったいないですよね。

これを解決するにはやっぱり「(できればきれいな発音の)英語スピーカーと話をする機会を持つ」ことが重要だと思います。

弊社をご利用しているお子さんの場合でも、ご家庭で英語を話させようとしても話さない、あるいはお母さまが話す英語(すごく上手な英語)にもカタカナ英語っぽく返すのに弊社の外国人スタッフとは「きれいな英語」を使う、というお話をお聞きします。

オンライン英会話や店舗型のスクール、インタナショナルスクールなど手段はお子さまに合うものであればなんでもいいと思いますが、お子さんの英語力の維持やアップのためには「日本語を話さない人かつきれいな英語を話す人」と話す機会を用意してあげるのがいちばんだと思ってます。もちろんこれから英語を身につける子の場合も同様です。

そういう意味では、英語経験の有無に関わらず一様に英語の時間を過ごすのはどうなのか、と感じてます。