英語ベビー&キッズシッター・ネイティブ家庭教師・ママ英会話@神奈川・東京

BB ビー・ビー.

BLOG

2016.01.04なんでも ,語学学習

2016年もよろしくお願い致します。

新年を迎えて気持ちを新たに日記帳を新しくされた方も多いんじゃないでしょうか?

人生の記録として日記が有効なだけでなく、語学学習でも日記はとても役に立ちます。

英語初心者の方に英語学習のアドバイスを求められた際に、わたしは決まって「英語で日記を書くこと」を勧めています。

その理由は「英語でアウトプットする訓練に最適だから」です。

英語学習が退屈に感じるのは学習した英語を使う機会がないからです。逆に、使う頻度が高ければモチベーションも維持できますし、記憶への定着もしやすいです。日記はその両方を満たす手段であり、さらに「間違えても恥ずかしくない」かつ「間違いを確認できる」というメリットもあります。

日記で書くことはたいていが自分の日常や思っていることであり、そのまま日常会話にも応用できます。つまり日記を書ければ話せるんです。

ちょうどバイリンガルニュースのMamiさんが2016年1月2日のWEDGE Infinityで同様のことをおっしゃっていました。

日記形式にしたのは、アウトプットするためなんです。英語を勉強していても、普通は外国人と喋ったり、メールでやりとりしたりすることは多くありません。だから、英語で日記を書いていくことでアウトプットする場となります。それと継続ですね。少しずつでも毎日、英語を使うことが大事です。ここにあるフレーズが自由に使えるようになれば、英会話はできちゃいます。

ちなみにバイリンガルニュースは、英語・日本語それぞれのネイティブが気になるニュースについて母国語で語り合うPodcastのコンテンツです。無料で聞けますし取り上げるニュースも面白くMamiさんとパートナーのMichaelさんの視点もユニークなので、英語の学習になることはもちろん、コンテンツとしても十分に楽しめます。

関連記事:バイリンガルニュースがおもしろい。

英会話はつまるところ(とくに大人になってから学習する場合は)日本語→英語の変換作業です。これを早く正確に行うことでスムーズな英会話が可能になりますし、慣れてくると日本語を飛ばして概念→英語になっていきます。

日記はこの「日本語→英語」の変換作業に最適です。もちろん初めのうちは言いたいことがすぐに浮かばずに単語を調べないといけない機会も多いと思いますが、便利なアプリも多いですしそれほど手間ではありません。

英会話の習得をお考えであれば、ぜひ試してみてください。